成果報酬型のセミナー集客サービスのデメリット

セミナー集客代行には成果報酬型のサービスがあります。成果報酬型サービスの多くは、その企業が持つ顧客リストへの案内をメルマガやFAX/DMなどで行うものとなります。サービスを提供する会社によっては、顧客属性を絞ったリストを所有していたりするので、自社のセミナー企画とマッチする代行会社であれば、申し込みに繋がりやすいかと思います。

その反面、リストが常に増加しているとも限らず、定期的に開催していると人が集まりにくくなってきたり、継続的な集客に向いていない場合もあります。
また、報酬単価は代行会社のリスト集客が原価にも加味されるので、自社で集客を行うよりも報酬単価が高くなることもあります。

成果報酬の仕組みが悪いということもないので、こうしたデメリットも踏まえて、自社集客と代行会社からの集客チャネルを合わせて、集客導線を検討してみてはいかがでしょうか?


セミナー代行のご案内

セミナーの集客でお困りごとがあればご相談ください。広告運用の他にも、セミナーの企画、講座の作り方、出版などに関する専門家をご紹介することも可能です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
Outline