セミナー集客代行
Facebook広告を活用したセミナー集客

代行サービス概要

集客開始まで最短2日、
7日で結果を出す。

セミナーの企画をまとめ、開催概要を文章に起こすことができれば、Facebook広告を活用した集客を、すぐに始めることができます。

通常ならば、ランディングページを作りフォームを設置して、計測の仕組みを整えて、広告アカウントを開設して、それら全ての運用方法を理解しなければ、広告集客をスタートすることはできません。

全ての手間と費用を省いて、速攻で結果を出します。

企画の進退を決めるデータを7日で集めることができると考えれば、
その価値はご理解いただけるはずです。

お急ぎの告知も!
短期間の広告運用で対応

ランディングページをご用意いただければ、弊社の広告アカウントで代理出稿して、広告配信を行うことが可能です。

セミナーの開催準備に追われて集客が後回しになり、気がつけば開催日が迫っていた…なんて相談をよくいただきます。

セミナーの集客は開催日の1ヶ月以上前からの準備と、2週間前までの告知が成功の鍵を握ります。スケジュールに余裕を持ってご相談ください。

成果報酬型との違いは?
Facebook広告を利用するメリット

参加申込ごとの成功報酬など、成果報酬型のサービスは、サービス提供者側が持っている顧客リストとセミナーで集めたいターゲット層が一致している場合は効果的な手段かもしれません。

広告運用は申し込みに繋がるかわからない部分がありますが、リスト配信よりも圧倒的なリーチが認知を高める間接的な効果を生み出したり、成果に繋がった場合は成果報酬よりも安く顧客リストを蓄積することができる可能性があります。

「どちらが良いか?」というより、併用したり使い分けるなどして、上手にセミナー開催を盛り上げる可能性を模索するのに、弊社の広告運用ノウハウでお力添えできればと考えています。

顧客獲得単価はどれくらいになる?

申し込み完了を目標としたCPAについては、セミナーの主旨や登壇者、ターゲットの顧客属性によって変わるので、一概にお伝えすることはできませんが、無料のオンラインセミナーであれば、2,000〜8,000円くらいの幅があります。

着席率の問題もあるので、CPAだけを見ていると見失うこともあります。
着席率を上げるために有料セミナーにするケースもありますが、数千円でも支払いが発生するとなると、顧客獲得単価は倍の1〜2万円程度になることもあります。

企画によっては全く申し込みがないこともあるので、その辺りはご理解いただきたく存じます。

どのような媒体から集客できる?

Facebook広告を利用することで、FacebookとInstagramだけでなく、様々なサイトのバナー広告枠にも配信することができます。ユーザーの興味関心に合わせて広告を配信することができるので、特定の媒体に掲載するよりもターゲットを絞りつつ、多くのユーザーに情報を届けることができます。

Facebook広告は基本的にインプレッションごとに費用が発生する仕組みです。
リーチ1000人あたりの単価は、配信設定によって大きく幅がありますが、1000人あたり1,000円〜8,000円が目安となります。1人あたりに何度か広告が表示されるので、インプレッション単価は 0.5〜5円くらいの幅になります。